トップ ヒーリングサロンガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ヒーリングサロンガイドこれを使ってヒーリング > フラワーエッセンス

フラワーエッセンス

フラワーエッセンスの画像

 フラワーエッセンスは、花の持つ生命力を水の中にうつし、それを飲むことで、感情の乱れや精神の不安定、エネルギーのアンバランスをバランスよく整え、心身の健康を取り戻す手助けをしてくれるものです。
 現在は数多くのフラワーエッセンスがありますが、その原型はイギリスのバッチ博士によって作られました。

 医師であり細菌学者であったバッチは、多くの患者の治療を行いながら研究を重ね、植物の生命の結晶である花についた朝露が、花の生命を含んだ治療薬となることを発見しました。そうして病気の治療のためにつくられたのが、フラワーエッセンスです。
 現在、バッチのフラワーエッセンスは、38種類のシングルエッセンスと、1種類のコンビネーションエッセンス(5種類のエッセンスを組み合わせた、緊急時用のレスキューレメディ)から成り立っています。

 バッチは、すべての病気の裏には、自分たちの恐れ、欲、心配、好き嫌いの感情が潜んでおり、それらを探して癒すことで、病気が去っていくと考えました。フラワーエッセンスも、元になる花の様子から、どんなマイナスの感情に働くのか、そしてどのような性格のパターンに作用するかが割り当てられています。
 例えば「ミムラス」というエッセンスは、日常生活の中で感じる恐れのためのエッセンスです。恐れを心の中に秘めていて、それを人に気軽に話したりすることができないタイプに良いとされています。

 自分にあったエッセンスの選び方は様々あります。元になった花の写真をみて直感で選んでもいいでしょう。また、本などに書かれたエッセンスの特徴を読んで、自分にあうものを決めてもいいです。
 いずれにせよ、エッセンスの働きは、本来のあるべき姿や自分らしさを取り戻すことですから、自分の理想像に近づくために選ぶよりは、自分の中のマイナス面、不調和を感じる部分に注目して選ぶとよいでしょう。

ヒーリングサロンガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。