トップ ヒーリングサロンガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ヒーリングサロンガイド知っておきたい用語集 > 四大元素(火・土・風・水)

四大元素(火・土・風・水)

四大元素(火・土・風・水)の画像

 四大元素とは、自然界を構成する土、水、火、空気(風)の4種の基本元素のことです。
化学で言う元素とは違い、物質を構成する原理を指しています。
仏教においては、「土」は物質を安定させる硬性、「水」は湿性、「火」は成熟させる熱性、「風」は活動性の作用を持っています。

 西洋では、乾、湿、熱、冷の四要素の組み合わせからなり、「土」は「乾、冷」、「水」は「湿、冷」、「火」は「乾、熱」、「風」は「湿、熱」が対応します。

 錬金術では、土・水・火・風の組み合わせで、宇宙の秩序ができていると考えます。どれがかけても、何かを成立させることはできません。

 このように時代を通して、スピリチュアルを実践する人々は、これらの元素を認識していました。

 タロットカードでは、金貨(土)、聖杯(水)、杖(火)、剣(空気・風)として、4つのスートで元素を表しています。

 占星術でも、12星座を4つの元素にわけています。

 土...牡牛座、乙女座、山羊座

 水...蟹座、蠍座、魚座

 火...牡羊座、獅子座、射手座

 風...双子座、天秤座、水瓶座

 また、この四大元素は、人と地球の気とをつなげるバランスラインとも対応しています。人の耳の高さに火のライン、肩に風のライン、腰に水のライン、膝に土のラインがあり、それぞれ直感、情報、感情、お金に関するエネルギーが流れています。地球の磁気のラインとこれらのバランスラインはつながっており、常にエネルギーが流れています。

 すべてこの四大元素が基本となっているわけです。

 スピリチュアルな場面でよくみかける祭壇は、この四大元素を再現しています。クリスタルが土、ろうそくが火、お香が風、そして聖杯に水です。

 もし自分の家でも祭壇を作る場合は、この4つの元素を必ず取り入れましょう。

ヒーリングサロンガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。