トップ ヒーリングサロンガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ヒーリングサロンガイド知っておきたい用語集 > チャクラ

チャクラ

チャクラの画像

 チャクラは、サンスクリット語で「車輪」を意味することばです。
 人の生命や肉体、精神のはたらきをコントロールする、非常に大切なエネルギーの出入り口のことです。大きなものだけで、7つのチャクラがあると言われています。
 外界から良好な「気」を取り入れたり、自分の中の悪い「気」を出したりするとともに、体内でエネルギーの流れをコントロールしています。

 チャクラが開いて正常に働いていると、人は心も身体も健康で、エネルギーにあふれています。しかしチャクラが閉じてしまうと、外界のエネルギーを取り入れられなかったり、体内のエネルギーの流れが滞ってしまったりすることから、病気になったり、理性的な判断ができなくなったりします。
 心身ともにバランスのとれた健康的な生活をするためにも、チャクラを開き、エネルギーを滞りなく循環させることが必要です。

 では、どのようにチャクラを開けばいいのでしょうか。

 瞑想やヨガなどは、チャクラの活性化にとても効果があります。それ以外に、自然の豊かな場所に行く、動植物とふれあう、芸術にふれ感動する、感謝の心を持つこともチャクラの活性化につながります。

 チャクラの場所と司る内容は以下の通りです。
◆根のチャクラ(肛門と性器の間):赤
エネルギー、動機づけ、地に足のついた状態、地球とのつながり

◆仙骨のチャクラ(下腹部〈丹田〉):橙
創造性、探求、感覚、喜び、官能性、楽しむこと

◆太陽神係そうのチャクラ(へそ〈みぞおち〉):黄
個人としてのパワー、支配、理解、消化、生命を維持するもの、誠実さ、自信

◆胸のチャクラ(胸の中心):緑
人間関係、バランス、空間、成長、愛、親しみ

◆喉のチャクラ(のど、口):青
コミュニケーション、表現、エネルギー交流、安らぎ

◆眉間のチャクラ(眉間):藍
視覚、理解力、認識、物事の捉え方、ビジョン、直観

◆王冠のチャクラ(頭頂部):紫
統合、一貫性、帰属意識、精神的な安楽さ

ヒーリングサロンガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。